FXするなら金をくれ|投資貧乏の独り言

カジノに注目

2008年気になる基本法案、「カジノ基本法案」。

与野党の推進派議員が活発にカジノ誘致の実現化のため活発に動いています。やはり、目的としては観光で外国人客を多く呼びたい。そして経済効果を狙うということもあって日本版カジノ設立への期待は日々高まっているようです。このカジノ法案提出により注目しておきたい銘柄がでてきました。

まずは、スロットマシン開発のノウハウを持つアルゼ。アミューズメント機器、施設運営のセガサミーホールディングス。他は紙幣読み取り機、処理関係の日本金銭機械やグローリーなども注目しておいたほうがよさそう。

カジノは大量のお金が流れる場所なので、その関係では大手の警備会社、セコムや綜合警備保障にもチェックをいれておくのがよさそうです。ちなみに、カジノ設置の候補地は秋田県、東京都、神奈川など。地域関係の情報も集めておくと更に役立つかもしれません。

トレードツールに慣れるために

リスキーなトレードを積極的に
FX初心者がトレードツールに慣れる前に実際の取引をすると、思わぬアクシデントに会うこともあります。取引ロットを一桁多く発注したり、売りと買いのボタンを間違えたり、通貨ペアを間違ったり・・・。取引そのものに失敗して大金を失うことも。そうなる前に、バーチャルやデモトレードでツールの操作やFXのリスクを体験してから本番に挑みましょう。
自動売買でリスクを最小限に
新規買い、利益確定指値、損切り逆指値の三つの注文を同時に出せるのがIFO注文と呼ばれるFXの注文方法です。あらかじめ設定した利益、あるいは相場急変時に備えた損切りを一つの注文で発注できるという特徴があります。

ハウステンボスにカジノ

【長崎】 ハウステンボスにカジノ誘致確認 西九州リゾート研が総会
 (MSN産経ニュース) 2010年07月26日

九州西部の経済界などでつくる西九州統合型リゾート研究会(会長・前田一彦佐世保商工会議所会頭)は26日、長崎県佐世保市の大型リゾート施設「ハウステンボス」で定期総会を開き、同施設内へのカジノ誘致に向け、特例措置などを政府に働きかけていくことを確認した。

総会では、旅行大手エイチ・アイ・エス会長を兼ねるハウステンボスの沢田秀雄社長が「中国、韓国、台湾などの市場は大きく(カジノ開業の)商業効果は九州全体で1千億円ぐらいある」と強調。今後数年でハウステンボスにカジノをオープンしたい考えを示した。

佐世保市の朝長則男市長も「西九州の観光産業のために、カジノという新しくて国際的にインパクトのある戦略をやることは必要だ」と話した。

クレジットカード最前線

最強のクレジットカードとは?
お財布の中にあるクレジットカードを整理しようと思ったことはありませんか?ムダになっている年会費や貯まったままのポイントを一度思い切って整理してみませんか?自分に最も合ったクレジットカードは2~3枚とされています。この際、お手持ちのカードをリニューアルする検討をしてみませんか?
クレジットカード guide
マイルをためる方はコチラが参考になります。 マイルがたまるクレジットカード


HOME > カジノに注目