投資貧乏の独り言

投資で細々暮らす貧乏人の独り言を綴ってます

円高だから金投資

米ドルの価値が下がり始めてから、多くの個人投資家が金を買いあさってます。
無価値になるモノよりも実質資産で、しかも世界中で現金化できるのが『金』だからです。

金価格チャート【2010年~2011年】

金のチャート

少額から無理なく積立

純金積立は、金を月々3000円から積み立てることができます。毎日一定額の金を買い付けるので、価格が高いときには少なく、安いときには多く購入します。そうすることで購入単価を平均化し、価格の変動リスクを減らすことができます。

ボーナスが出た時や価格が安い時を見計らって、スポット購入することもできるので、計画的な積立に加え、臨時の買付にも対応できます。ボーナスが出たらの話しですが・・・。

金の売買にもスプレッドがあり、1グラム当たり50円前後で、売買にかかるコストも意外に安いことも嬉しい。ただし、ブランドモノの金を購入するという前提で。

アメリカ経済の危機的状況などによって株や債券から資金がシフトし、歴史的な高値圏で金が取引されている。 金相場

CFDで金投資

CFDは、投資対象となる現物資産を受け渡しせず、売買で発生した差額だけをやりとりする差金決済取引です。証拠金を担保に差し入れることで、少額の投資資産を元手に、大きな額の取引ができるので、投資効率の良いというメリットがあります。

また、外国為替証拠金取引(FX)と同様に、買いからだでではなく、売りからも取引を始めることができるので、円高時でも円安時でも利益を狙えるという大きなメリットがあります。

金/米ドルCFD

この特徴を活かして取引できるのが、金/米ドルCFDです。
金/米ドルCFDは、ニューヨークの金ポット価格を対象にしたドル建ての金取引価格に連動しています。情報量も多いので値動きを把握しやすく、取引量が多いので、初心者でも意外と簡単に投資できます。

また、24時間取引できるという特徴があるので、価格上昇局面を狙って買い付けしたり、現物を持っているなら、価格下落局面で売ればリスクヘッジになります。もちろん、下落局面を狙って、売りから取引してもOKです。FXに似て非なるのがCFDです。

資金効率の高い外貨商品はFX

はじめてFXをする方には
FXデモトレード活用術
24時間取引できる外貨投資といえばFX(証拠金取引)です。FX初心者なら大金をつぎ込んでの取引は躊躇してしますでしょう。そんな時は、FXのデモトレードがお薦め。自己資金無しで、本物のトレードを体験できます。
FXの取引会社はどうやって選ぶか
FX業者の選び方&外為業者の比較
外貨取引には外貨商品を取り扱う会社に口座開設をしなければなりません。証券会社、専業業者、商社、短資会社など、FXを取り扱う業者は多数。安心して口座を持てる会社をどうやって見極めるかが大切です。